ヘッダーイメージ

バイナリーオプションの取引方法

バイナリーオプションの取引方法

ハイロー:レートがHIGHになるかLOWになるか予想する取引方法です。 ワンタッチ:レートが予め定められた値段にタッチするかタッチしないかを予想する取引方法です。 レンジ:レートが予め定められた値段の幅に収まるか収まらないかを予想する取引方法です。 60セカンズ:60秒オプションともいい、ハイロー取引と同じです。HIGHかLOWかを予想する取引方法ですが60秒後のレートを予想するので短期取引と言われています。 30セカンズ:30秒オプションともいい、ハイロー取引と同じです。HIGHかLOWかを予想する取引方法ですが30秒後のレートを予想するので短期取引と言われています。 上記の取引の中から自分が好きな取引を選び選択することが出来ます。

・取引の銘柄を決める 各バイナリーオプション業者によって異なりますが、取り扱い銘柄を選択する事が出来ます。主に取り扱いがある銘柄は、円、ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルなどの主要通貨ペアや、金、銀、原油、株式などがあります。

・判定時間の選択 取引の種類を選択で紹介した各取引は判定時間を選ぶ事が出来ます。60セカンズや30セカンズは予め、60秒と30秒と決まっているので判定時間を選択する必要はありません。基本的にバイナリーオプションの取引画面では、1番締め切りが近い取引が表示されているのですが、5分10分20分〜など自分の好みに合わせて取引時間を選択することが出来ます。

・HIGHかLOWを選択 二者択一の取引方法なので、レートが終了時刻に上がっているか下がっているかを予想し選択します。

・金額の設定 どちらに予想するか決めた後、幾ら投資するかを決めます。金額の入力を行い購入ボタンでチケットを購入します。

取引方法はこのような流れになっています。